犬 認知症 症状

犬が認知機能低下による認知症になったら

老犬

ワンコの老いは意外と早くやってきます。ついこの前まで元気に走り回ったり、遊んだりしていた愛犬が寝ている事が多くなったり、散歩が辛そうだったりと、飼い主としてはちょっと淋しく感じるかもしれませんね。

 

老いて、よく見られる事は認知機能の低下があげられます。この認知機能低下が進行すると認知症となるのですが、ワンコの認知症の事どれだけ理解していますか?

 

よく日本犬は認知症になりやすいといわれますが、日本犬だけでなく全てのワンコが老化すれば認知機能が低下して、いずれは認知症となってしまいます。

 

認知機能の低下と認知症、この違いはワンコとコミュニケーションが取れるか、そうでないかという事になります。認知症になってしまうと、飼い主の事も分からなくなってしまったりする場合が多く見られ、改善するのは数少ないといって良いでしょう。

 

では、どのような症状が見られるのか例をあげてみますね。

 

  • 睡眠サイクルが逆転する
  • 食欲はあるのに痩せてくる
  • 飼い主の顔を識別できない
  • 壁に頭を付け動けなくなる
  • 表情が乏しく無関心になる
  • 排泄を失敗する
  • 意味も無く長時間吠える

 

などなど、他にもたくさんの症状が見られるのですが、これだけ見ても大変な事が分かりますよね。

 

認知機能の低下により、まず躾けで改善しようとしても無理だと思った方がいいですから、いかに快適に過ごさせてあげれるのかという事を考えてあげましょう。

 

認知症介護で1番大事な事は、飼い主さん一人で決して抱え込まない事です。周りのご家族にもお手伝いしてもらったり、老犬介護の施設を利用するのも1つの方法だと思います。歩けなくなり散歩に出られなくなったからといって、部屋にこもるので無く、天気の良い日には外に出してあげ、日向ぼっこするのも良いですね。

 

忍耐が求められる介護だけど、悲観せず気長にワンちゃんと向き合ってあげて下さい。私も最近やっと老犬介護を楽しめるようになってきました。縁側で日向ぼっこしながら愛犬を撫でて話したりね。

 

私の事はもう分からないみたいだけど、話をすると表情が柔らぎ笑っているように見えるんですよ。介護の中でもちょっとした幸せは感じる事が出来ると思います。そのような瞬間も介護には必要といえるでしょう。ゆっくりゆっくり、生活する事が大事ですね。

 

スポンサーリンク

 


▽知り合いにも教えてあげてね♪
  このエントリーをはてなブックマークに追加

 


あわせて読みたい

怪我した犬
どこがいい?損しない為のペット保険の選び方
ペットホテルに泊まる
ペット可のホテルを利用するときに欠かせない注意点
食事する犬
安心して食べさせられる犬がバクつくフードとは
シート上でトイレをする犬
トイレのしつけにも!正しいペットシーツの選び方
女性の口を舐める犬
犬が口をなめてくる理由って何?

 


同ジャンルの悩み

100%飲ますことができる。我が家の犬の薬の飲ませ方
日頃から見逃さないで!犬の糖尿病の症状って
犬用のサプリメントを与える必要性と注意しておくべきこと
犬の去勢手術のメリット・デメリットを把握しておこう
症状を知っておこう。犬のフィラリア症とはどんなもの?
夏バテ防止にも!安心して食べさせれる犬がバクつくフードとは
損しない為のペット保険の必要性と選び方
犬のストレスを解消する嗅覚を使った効果的な方法
犬の散歩中など、外出時に役立つ救急箱の中身とは
健康な犬の選び方や見極め方を知っておこう
犬がストレスを感じているときの主な症状とは
犬の食欲不振の解決方法とは・・・
犬が蜂に刺されたときの対処方法や注意点
犬が誤飲したときの対処方法
犬の熱中症の緊急処置について
ドッグフードの正規品と平行輸入品なにが違うの?
犬のヒート時期に知っておきたい飼い主のマナー
チワワに多い犬の水頭症の症状とは
犬が水をよく飲むことで考えられる病気とは
子犬時期に多い事故!感電を防ぐ方法
犬の病気!突発性激怒症候群について
雄犬は雌犬のヒート時期をどうやって察知しているのか?
犬に「ぬいぐるみ」で遊ばすときの注意点
犬の涙やけの原因から考える対策方法
災害時に準備しておきたい犬の防災グッズ
自宅でできる犬の歯周病ケア手順を解説!
犬の歯や歯茎に触れやすくなる練習方法
同じフード量でも肥満になる犬とならない犬がいる理由
正しい犬の爪切りの方法を解説します