おすすめ ペット保険

ペット保険の選び方と損をしない理由

ペット保険の現状

(参照:https://hoken.rakuten.co.jp/pet/estimate/dog/toypoodle/1.html)

 

ワンコを飼っていると、心配なのがワンコの健康です。ですが、そればかりでなく医療費も飼い主さんにとって心配の種と言って良いでしょう。特に、ワンコの医療費は人間に比べとっても高額です。だけど、どんなに高額な治療費でも愛犬の命には変えられませんよね。

 

 

捨てられるワンコの大半が病気だったりするのは、高額な治療費を払うより、新しいワンコを買った方が良いと思う人がいるからかもしれません。そういった治療費で困った時に、高額の費用を負担してくれるのがペット保険です。

 

 

少し前までは、あまり浸透してなかった犬向けの保険ですが、現在ではさまざまな保険会社が出来てきて、選べる幅も広がってきています。人間の保険同様、掛け捨てではあるけれど、いざ事故や病気等で高額の治療費を払わなければならない時、保険に入っていれば大分助かります。

 

 

我が家では、ワンコ全員ペット保険に加入しています。
多頭飼いであれば、割引もききますし・・・

 

 

ワンコは、昨日まで元気であっても急に体調を崩したりしますから、ペット保険に加入しておくと安心だと言えますね。

 

ペットの治療費一例
(参照:https://hoken.rakuten.co.jp/pet/estimate/dog/toypoodle/1.html)

 

 

東京都「ペットに関する調査報告書」のデータによると、年間平均5万円がワンコの医療費として支払われているという結果がでています。一方、ペット保険でまかなわれる金額が平均3万円になります。

 

つまりペット保険に入ってないと、年間約2万円損をしている計算になります。

 

 

ペット保険を選ぶ際にも、毎月の支払い額を重視するのか・・・
保障内容で決めるのか、ご家庭の都合に合うペット保険を選ぶ必要があります。

 

 

ただ、あなたのワンコにかかる具体的な料金や内容は、保険会社に見積もりをとらなければわかりません。

 

 

ですが、今すぐネット上で具体的な金額がわかるところもあるので、すぐに値段がわかる
人気のペット保険会社をここで紹介しておきますね。

 

 

治療費を用意出来なくて、ワンコの命を失ってしまったら、後悔してもしきれませんよね。
そうならない為にも、ワンちゃんの保険のこと考えてみてくださいね。

 


▽知り合いにも教えてあげてね♪
  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

あわせて読みたい

矢印 どれがいい?損しない為のペット保険の選び方

矢印 ペット可のホテルを利用するときに欠かせない注意点

矢印 安心して食べさせれる犬がバクつくフードとは

矢印 トイレのしつけにも!正しいペットシーツの選び方

矢印 犬が口をなめてくる理由って何?

 

同ジャンルの悩み

100%飲ますことができる。我が家の犬の薬の飲ませ方
日頃から見逃さないで!犬の糖尿病の症状って
犬用のサプリメントを与える必要性と注意しておくべきこと
犬の去勢手術のメリット・デメリットを把握しておこう
症状を知っておこう。犬のフィラリア症とはどんなもの?
夏バテ防止にも!安心して食べさせれる犬がバクつくフードとは
犬のストレスを解消する嗅覚を使った効果的な方法
犬の散歩中など、外出時に役立つ救急箱の中身とは
健康な犬の選び方や見極め方を知っておこう
犬がストレスを感じているときの主な症状とは
犬の食欲不振の解決方法とは・・・
犬が蜂に刺されたときの対処方法や注意点
犬が誤飲したときの対処方法
犬の熱中症の緊急処置について
ドッグフードの正規品と平行輸入品なにが違うの?
犬のヒート時期に知っておきたい飼い主のマナー
チワワに多い犬の水頭症の症状とは
犬が水をよく飲むことで考えられる病気とは
子犬時期に多い事故!感電を防ぐ方法
犬の病気!突発性激怒症候群について
雄犬は雌犬のヒート時期をどうやって察知しているのか?
犬に「ぬいぐるみ」で遊ばすときの注意点
犬の涙やけの原因から考える対策方法
災害時に準備しておきたい犬の防災グッズ
自宅でできる犬の歯周病ケア手順を解説!
犬の歯や歯茎に触れやすくなる練習方法
犬の認知症の症状と老犬介護について
同じフード量でも肥満になる犬とならない犬がいる理由
正しい犬の爪切りの方法を解説します