犬 音

音に慣れさせておくことの大切さ

音が嫌いな犬

我が家のワンコの中には1匹、散歩がキライなワンコがいます。

 

この子は、成犬になってからお迎えした子なんですが、異常なほど臆病な子でした。

 

今では、ずいぶんマシな状態になりましたが、当時は抱っこされたら固まり、普通に抱っこして床におろしたらその場で固まり動きませんし、家の外の気配を異常に怖がり、人の声がしようものならワンワン吠えまくってしまっていました。

 

ブリーダーさんからお迎えした子ですが、どんな飼われ方をされていたのか・・・

 

こういう子になってしまう場合、小犬時期の慣らしをキチンとしていなかった事が原因と考えられます。

 

慣らしとは、小犬の時期にいろんな音や物に慣らしたり、いろんな経験をさせる事です。これがじゅうぶんされていないと、犬同士のコミニケーションが取れなかったり、臆病な犬になってしまい、来客時やチャイム音に吠えまくる問題行動に繋がりますよ。

 

躾けをスムーズに進める為にも、小犬時期の慣らしはとても重要な事と言って良いでしょう。

 

では、どんな事に慣らしていったら良いでしょうか?

 

まずは、生活音から始めます。掃除機の音やテレビの音又はキッチンの音なども慣らしておくと良いですね。

 

特に、キッチンの金属音【お鍋やお皿の音】は、意外とビックリするワンちゃんが多いです。

 

家の中の音に慣れてきたら、外の音にも慣らしましょう。車や電車の音に少しづつ慣らします。

 

いきなり、車がビュンビュン通ってる道路連れて行くのは逆効果になりますから、最初は抱っこして離れた所から慣らしていくと良いですね。

 

音に慣らす事と同時に、たくさんの人に触って貰う事にも慣らしてみましょう。男性や女性、子供さん、いろんな人に撫でてもらう事で人見知りな犬になってしまう事を防げますよ。

 

もちろん、他の犬にも慣らす事も大事です。

 

同じ年齢ぐらいの子犬から始めると、スムーズにいくでしょう。この慣らしを行なう事で、本格的なしつけの助けとなる事と思います。

 

スポンサーリンク

 


▽知り合いにも教えてあげてね♪
  このエントリーをはてなブックマークに追加

 


あわせて読みたい

怪我した犬
どこがいい?損しない為のペット保険の選び方
ペットホテルに泊まる
ペット可のホテルを利用するときに欠かせない注意点
食事する犬
安心して食べさせられる犬がバクつくフードとは
シート上でトイレをする犬
トイレのしつけにも!正しいペットシーツの選び方
女性の口を舐める犬
犬が口をなめてくる理由って何?

 

同ジャンルの悩み

わめくと負け!犬のいたずらを治す対処方法とは
トイレのしつけにも!正しいペットシーツの選び方
おやつの代わりに使える!犬のしつけに役立つ便利なグッズとは
犬が留守番できない理由としつけする方法
今すぐできる!犬が「マテ」をできないときにやってみる簡単なしつけ方法
間違った犬のしつけ。失敗しないしつけ法
犬が穴掘りする原因を見極め解消させる
犬のトイレトレーニング、排泄をコントロールする方法
犬のおすわり練習方法「基本編」
犬の多頭飼いで把握しておくこと
犬がトイレの時、はみ出すのをコントロールするには・・・
犬のしつけ「ハウス」のやり方編
犬のしつけのコツ!欠かせない6つのポイント
私が思う犬のしつけ教室の選び方3か条!
犬がボール遊びでボールを持ってこない場合の対処方法
犬の穴掘りをやめさせる対処方法を教えます
シニア犬の為の知覚トレーニング方法
犬の噛み癖になっている8つの原因をチェックしてみよう
犬に「ちょうだい」を教えてみよう!
犬が食べない時にお皿の放置はダメな理由
犬の散歩がストレスや吠え癖の原因にならない為の3つの注意点
犬をしつけるご褒美は、おやつだけではないのです!
犬の甘噛みのしつけ方法とその重要性とは
犬がテリトリーを守るときの対処方法とは
成犬の無駄吠えを治すには原因を探すことが一番大切
犬の頭を撫でてる?実は撫でさせられているのかも!
犬の口の中をさわっても嫌がらないようにするコツ
犬が病院嫌いにならないようにするしつけ方法
犬を混乱させない「しつけ7か条」
犬を正しく叱るしつけはとても難しい!
正しい行動を教える一歩進んだしつけ方法
気が強い犬種「チワワ」の吠え癖を直すしつけ!
犬に「出せ」と「もってこい」を覚えさせる方法