成犬 無駄吠え

成犬の無駄吠えは原因がバラバラである

吠える犬

子犬の時期と違って、成犬の無駄吠えを治すのはかなり難しいといわれますが、なぜ成犬の場合は難しいのでしょうか?

 

それは、生活環境や吠えてしまうという理由、ワンコの性格は様々ですから、全てを含め1頭1頭対策が変わってきます。

 

確かに、大きい枠組みでの原因はあります。

 

「要求吠え」や「威嚇吠え」、「興奮吠え」、「ストレス吠え」、「警戒吠え」、これはおおまかに分けているのですが、これにワンコの性格(臆病や頑固、気の強さ、わがまま等)・生活環境(一人暮らし、家族が増えた、家族が減った等)が加われば、微妙に違ってくる訳です。

 

よく、我が家はこの方法で無駄吠えがおさまった!という体験談等を愛犬に当てはめて実行する方もいるようですが、理由が全然違うのに同じ方法を試しても治まるどころか、ますます吠えが酷くなってしまった・・・なんて事になる可能性もあります。大切なのはワンコの性格を把握し、普段のワンコをしっかり観察する事と、何故吠えるようになったのか?理由を探す事です。

 

まず、どういう場面で吠えるのか?いつ頃から吠えるようになったのか?何に対して吠えるのか?これに、ワンコの性格や環境をプラスして考えてみて下さい。

 

例えば、散歩中の状況で他のワンコに吠える場合

 

「状況」散歩中
「性格」フレンドリー
「何に吠えるか」犬

 

この場合ですと、フレンドリータイプの興奮吠えという事が考えられます。ワンコは誰か分からないけどお友達になって〜、一緒に遊ぼうよ〜と嬉しくて興奮し吠えている訳です。対処法として、落ち着く事を覚えさせる事が必要で、吠えないで静かにしてる時は遊ばせてあげて、逆に吠えている時は遊ばせない。吠えても要求は通らない事を理解させるんです。

 

同じ犬に吠える場合の原因でも、甘えん坊の独占欲が強いワンコはヤキモチによる警戒吠えタイプ。臆病な怖がりなワンコは気弱からくる警戒吠えタイプ。負けん気の強いワンコは気の強さからくる威嚇吠えタイプ。同じ状況でもこれだけ理由が違い、対処方法も別々なんですよ。

 

ですから、人の対処方法にあまり左右されず愛犬と向き合ってみて下さい。どんなに何をやってもダメなワンコでも、正しい対処方法を行なう事で必ず治す事は出来ます。

 

スポンサーリンク

 


▽知り合いにも教えてあげてね♪
  このエントリーをはてなブックマークに追加

 


あわせて読みたい

怪我した犬
どこがいい?損しない為のペット保険の選び方
ペットホテルに泊まる
ペット可のホテルを利用するときに欠かせない注意点
食事する犬
安心して食べさせられる犬がバクつくフードとは
シート上でトイレをする犬
トイレのしつけにも!正しいペットシーツの選び方
女性の口を舐める犬
犬が口をなめてくる理由って何?

 


同ジャンルの悩み

わめくと負け!犬のいたずらを治す対処方法とは
トイレのしつけにも!正しいペットシーツの選び方
おやつの代わりに使える!犬のしつけに役立つ便利なグッズとは
犬が留守番できない理由としつけする方法
今すぐできる!犬が「マテ」をできないときにやってみる簡単なしつけ方法
臆病な犬のしつけに効果的な「物や音」などの慣らし方
間違った犬のしつけ。失敗しないしつけ法
犬が穴掘りする原因を見極め解消させる
犬のトイレトレーニング、排泄をコントロールする方法
犬のおすわり練習方法「基本編」
犬の多頭飼いで把握しておくこと
犬がトイレの時、はみ出すのをコントロールするには・・・
犬のしつけ「ハウス」のやり方編
犬のしつけのコツ!欠かせない6つのポイント
私が思う犬のしつけ教室の選び方3か条!
犬がボール遊びでボールを持ってこない場合の対処方法
犬の穴掘りをやめさせる対処方法を教えます
シニア犬の為の知覚トレーニング方法
犬の噛み癖になっている8つの原因をチェックしてみよう
犬に「ちょうだい」を教えてみよう!
犬が食べない時にお皿の放置はダメな理由
犬の散歩がストレスや吠え癖の原因にならない為の3つの注意点
犬をしつけるご褒美は、おやつだけではないのです!
犬の甘噛みのしつけ方法とその重要性とは
犬がテリトリーを守るときの対処方法とは
犬の頭を撫でてる?実は撫でさせられているのかも!
犬の口の中をさわっても嫌がらないようにするコツ
犬が病院嫌いにならないようにするしつけ方法
犬を混乱させない「しつけ7か条」
犬を正しく叱るしつけはとても難しい!
正しい行動を教える一歩進んだしつけ方法
気が強い犬種「チワワ」の吠え癖を直すしつけ!
犬に「出せ」と「もってこい」を覚えさせる方法