犬のしつけのコツ

犬のトレーニング6つの注意点

犬とトレーニング

 

『ワンコのしつけでなんかコツみたいのないですか?』と聞かれたのですが、コツは無いけど、押さえておくポイントはありますよ。

 

という事で、トレーニング6か条を考えてみました。

 

 

トレーニングは短時間で行いましょう

 

ワンちゃんの集中力は、意外と短いです。出来ないからといって、何時間もトレーニングしても上手くいくどころか、かえって逆効果です。ワンちゃんが飽きてしまう前に終了するようにします。メリハリが大事という事ですね。

 

成功したら褒めましょう

 

どんな簡単な事でも出来たら褒めてあげて下さい。褒められる事でワンちゃんはトレーニング自体が楽しい物だと思ってくれます。そうすれば、集中力も持続し成功の近道になる事でしょう。ワンちゃんを褒めて、いい気分にさせてあげましょうね。
矢印 犬の正しい褒め方をマスターしよう!

 

絶対叱らないようにしましよう

 

躾けを覚えるには、かなりの時間がかかるものです。出来ないからって、叱るのはダメですよ。ワンちゃんも、一生懸命覚えようとしています。何度も繰り返し、気長に根気良くトレーニングしましょうね。

 

集中できる環境を作りましょう

 

慣れるまでは、家の中でトレーニングする事が大事です。テレビの音や、人の出入りが多い場所、犬の玩具が置いてある場所もいけませんよ。飼い主さんと一対一で、落ち着ける部屋がオススメです。

 

号令は統一し短い言葉にしましょう

 

号令は、短く統一する必要があります。人によって、『おすわり』『スワレ』『シット』等いろんな言葉を使ってしまうと、ワンちゃんも混乱してしまいますからね。事前に家族で決めておくと良いですよ。

 

小さい事でも出来たら終了しましょう

 

例えば伏せ等の難易度が高いトレーニングをしたとします。こういう場合では、成功して終了とはいきませんよね。そんな時は、『オスワリ』等簡単な事を成功させ、褒めて終わるようにしましょう。

 

 

以上がトレーニング6か条です。

 

トレーニングは、辛い時間であってはいけません。飼い主とワンちゃんのふれあいの時間なんですよ。ワンちゃんと一緒に、楽しんでみて下さい。あなたの愛犬が、トレーニングで賢いワンちゃんになれますように。

 

スポンサーリンク

 


▽知り合いにも教えてあげてね♪
  このエントリーをはてなブックマークに追加

 


あわせて読みたい

怪我した犬
どこがいい?損しない為のペット保険の選び方
ペットホテルに泊まる
ペット可のホテルを利用するときに欠かせない注意点
食事する犬
安心して食べさせられる犬がバクつくフードとは
シート上でトイレをする犬
トイレのしつけにも!正しいペットシーツの選び方
女性の口を舐める犬
犬が口をなめてくる理由って何?

 


同ジャンルの悩み

わめくと負け!犬のいたずらを治す対処方法とは
トイレのしつけにも!正しいペットシーツの選び方
おやつの代わりに使える!犬のしつけに役立つ便利なグッズとは
犬が留守番できない理由としつけする方法
今すぐできる!犬が「マテ」をできないときにやってみる簡単なしつけ方法
臆病な犬のしつけに効果的な「物や音」などの慣らし方
間違った犬のしつけ。失敗しないしつけ法
犬が穴掘りする原因を見極め解消させる
犬のトイレトレーニング、排泄をコントロールする方法
犬のおすわり練習方法「基本編」
犬の多頭飼いで把握しておくこと
犬がトイレの時、はみ出すのをコントロールするには・・・
犬のしつけ「ハウス」のやり方編
私が思う犬のしつけ教室の選び方3か条!
犬がボール遊びでボールを持ってこない場合の対処方法
犬の穴掘りをやめさせる対処方法を教えます
シニア犬の為の知覚トレーニング方法
犬の噛み癖になっている8つの原因をチェックしてみよう
犬に「ちょうだい」を教えてみよう!
犬が食べない時にお皿の放置はダメな理由
犬の散歩がストレスや吠え癖の原因にならない為の3つの注意点
犬をしつけるご褒美は、おやつだけではないのです!
犬の甘噛みのしつけ方法とその重要性とは
犬がテリトリーを守るときの対処方法とは
成犬の無駄吠えを治すには原因を探すことが一番大切
犬の頭を撫でてる?実は撫でさせられているのかも!
犬の口の中をさわっても嫌がらないようにするコツ
犬が病院嫌いにならないようにするしつけ方法
犬を混乱させない「しつけ7か条」
犬を正しく叱るしつけはとても難しい!
正しい行動を教える一歩進んだしつけ方法
気が強い犬種「チワワ」の吠え癖を直すしつけ!
犬に「出せ」と「もってこい」を覚えさせる方法